「新商品」カテゴリーアーカイブ

レスキューのプレランドと吹流し

レスキューチームをイメージしたプレーランドが完成しました。

高さがあまりないので屋内で幼児向けに最適な商品になります。

※レンタル会社をご紹介します。

また、屋外の設置で風速計を頻繁に使えないお客様向けに「吹流し」の販売も開始しました。
市販の「のぼり用のポール」につけることで常時目視で大まかな「風向き」「風速」がわかります。

※必ず風速計と併用してください。

スピードガン・エア遊具・水上遊具の関西エスアンドエー

砂袋

エアー遊具用の砂袋のご紹介です。
今回は固定用のリングの位置を変更して製造しました。

また砂袋に関しては砂を15キロ以上(できれば18キロ以上)入れないと役立ちませんので現在利用中のお客様も再度ご確認ください。

また、ウォータースライダーなどの固定に関してはウォーターウエイト(水袋)が持ち運びが便利です。(アメリカでは芝生の上が多いので杭が中心ですが、杭が使えない場合は水袋がメインになっています。:砂袋はほとんど使用されない。)

 

 

 

スピードガン・エア遊具・水上遊具の関西エスアンドエー

日本最大のおみくじ

高さ3.5m日本最大の巨大おみくじが完成しました。

エアー式ですので比較的コンパクトに収納が可能です。
重さは50キロ程度ありますのでいくらエアー式といっても持ち上げて振ることはできないので転がして台を使ってシーソーのように傾けてみくじ棒(こちらもエアー式)を出します。

イベントなどのチラシ広告において「日本最大」などは非常に有効な集客ワードになります。

密封式のエアー構造の技術進歩によって今後も色々な物を巨大化(たためば小さく)していきたいと考えています。

 

スピードガン・エア遊具・水上遊具の関西エスアンドエー

VRスカイダイビング

スカイダイビングを疑似体験できるスカイダイビングゲームが完成しました。

密封式のバルーンの中で体を吊り下げて(~60kg)下から数台のファンで強風を吹きつけます。

無料イベントで回転数を上げるときは保護用ゴーグルで、有料イベントなどでじっくり楽しむ場合はVRゴーグルでスカイダイビングの3D映像を流せばより体感度がアップします。

SAMSUNG DIGITAL CAMERA
SAMSUNG DIGITAL CAMERA
SAMSUNG DIGITAL CAMERA

10年以上前にも鉄骨で類似商品を作成したことがありますが今回は密封式バルーンにすることで設置・撤去が容易になり見栄えも良くなりました。そして時代の進歩で顔の向きに連動する3D映像などを見ればテーマパークに負けないVRシュミレーションになります。

★6/下旬入荷予定:レンタル会社をご紹介いたします。

 

スピードガン・エア遊具・水上遊具の関西エスアンドエー

恐竜のアイキャッチバルーン

恐竜のアイキャッチバルーンが2種完成しました。

一つ目はリアルなトリケラトプス、もうひとつはコミカルな恐竜?怪獣?になります。

ともにホースを繋げて「バルーンスプリンクラー」としても活用できます。

※レンタルに関してはレンタル会社をご紹介いたします。

 

 

スピードガン・エア遊具・水上遊具の関西エスアンドエー

VSチャレンジゲーム-3

VSチャレンジゲームの3部作の「バックボーリング」です。

ボールを前に投げて坂を使ってバックさせてピンを倒します。
VSチャレンジゲームはそれぞれ単品でも楽しめますが3種そろえて利用いただくほうが会場が華やぎ、参加者の満足度も高まります。

※レンタルに関してはレンタル会社をご紹介します。

スピードガン・エア遊具・水上遊具の関西エスアンドエー

VSチャレンジゲーム-1

人気テレビ番組をオマージュしたカーニバルゲーム「キック・ザ・シューター」が完成しました。ボールを蹴って赤い的を崩します。

子供たちにとってはテレビと似たようなゲームが体験できるのは喜ばれそうですね。

※レンタルに関してはレンタル会社をご紹介いたします。

スピードガン・エア遊具・水上遊具の関西エスアンドエー

ローリングゲーム

以前に作成したエアーラートの進化系のローリングゲームとコースです。

ラートは安定度が低くサポートが常時必要ですがこちらは幅が広い分安定感があり、コースもセットで見栄えも良くなります。

GW明けの入荷になります。(レンタル会社をご紹介)

 

スピードガン・エア遊具・水上遊具の関西エスアンドエー

タイガードームバウンサー柱モデル

今回ご紹介する商品は新しいコンセプトで製作したタイガードームバウンサーです。

その最大の特徴は見た目は通常のドームバウンサーとほとんど変わりませんが回りを柱を建てて製作しています。

これによりブロアーのみで膨らみます。(通常のドームは底と頭のブロアーと体のファンの2台) ※電圧によっては2台使用。

また空気が密封されていないので空気の吹き出しがなく、小さなお子さんでも出入りが容易です。(管理スタッフも楽になります。)
そしてスロープを付けることで階段も不要になります。

※デメリットとしては体を空気圧で膨らませていないので体に皺やよれが起きてしまいます。(個体差によて大小あり)
また柱がある分、定員が同サイズのドームバウンサーよりマイナス2~3人になります。

 

 

 

スピードガン・エア遊具・水上遊具の関西エスアンドエー