トップページ  > スピードガン > 修理に関して

スピードガン修理に関して

スピードガンの修理を依頼、検討いただくにあたり下記の件ご了承ください。

※旧型のストーカースポーツ、ストーカープロ、ストーカーATSの修理及びオーバーホールのサービスは完全に終了いたしました。

 


スピードガンの修理を依頼、ご検討の方へ

  1. 基本的に修理&メンテナンスサポートは当社から販売したスピードガンに限定されます。
    非正規品(並行輸入品など)は対象外とさせていただきます。

  2. 全て製造メーカーであるアプライドコンセプト社(アメリカ)に発送して検査、修理を依頼します。
  3. 最終の修理代金は通常はアメリカにて検品後になります。
  4. 事前にフィックスした料金見積りが必要の場合は当社にて過去の経験より見積りを提出しますが、少し割高になります。
  5. 現地に返送しても「問題が確認できない」場合がたびたびございます。その際は内部のクリーニング程度での返却になりますが、往復送料を含め費用は発生いたします。
  6. 修理に際して、ボディーの傷が増えたりする場合があります。また取り付けなども日本の感覚よりも大雑把なところが多々あります。
    あくまでもスピードガンはツールであって工芸品ではないので、使用に問題がない限りはそのようなクレームには対応できませんのでご了承ください。
  7. 製造が終了している機種に関しては修理対応できない場合があります。ご了承ください。
  8. 修理期間中に代替機をご希望のお客様には無償で提供させていただきます。(送料別)
    ※同一モデルが提供できない場合があります。
  9. 日本語のマニュアルの紛失などの場合も当社より新しく提供させていただきます。