速さ比べ

いよいよオリンピックが開幕します。
高校野球も甲子園で開幕します。
プロ野球も盛り上がってきました。

と言うことで今回はスポーツの速さをご紹介。
(読売KODOMO新聞より)

★バトミントン:約400キロ
よく問合せをいただきますが実際、スピードガンではこんな速度はでません。(計測できない?)
おそらくインパクトの瞬間を高感度カメラで捉えて算出したものと思います。この技法だとサッカーのキックの瞬間、野球のバットのインパクトの瞬間なども相当早いかと思われます。

★アーチェリー:約250キロ
道具を使って、空気抵抗も少なそうな割には意外に遅いですね。
速さよりも正確さが求められるスポーツです。

★バレーのサーブ:約120キロ
結構早いですね。
空気抵抗が大きい分、相手コートでは相当落ちてそうです。

★サッカーのシュート:約130キロ
Jリーグのイベントなどでスピードガンコーナーなどもありますが、野球と違い速さの基準がわからないので盛り上がりにかけます。
是非、各チームの選手の最高速度をパネルにして貼り出して欲しいですね。(そうすることでJリーガーの凄さも体感できます。)

★卓球のスマッシュ:約100キロ
そんな速い球を小さいテーブルで打ち返す「福原選手」や「石川選手」は凄いですね。

★テニス:世界最高記録は263キロで「錦織選手」で約200キロ
体格の差などを乗り越えて戦う「錦織選手」はかっこいいですね。

★クレー射撃:時速1000キロ(秒速300m)以上。
五輪最速スピードですが、これはちょっと違いますかね。

https://kansai-sa.com/speed-gun/solo2.html

41JnPURROXL._SL500_AA300_[1]
時速960キロまで計測可能で免許不要のスピードガンが当社販売の「ストーカーソロ2」です。

 

 

スピードガン・エア遊具・水上遊具の関西エスアンドエー