組立て式スペースポッド

先日、4ヵ月半の宇宙ステーション勤務を終え、無事に油井飛行士が帰還しました。
今週末にはスターウォーズの公開、金星探査機「あかつき」も無事飛行を続けております。

そんな宇宙に関するおもちゃ?をご紹介。
ダンボールでできた「スペースポッド」を組み立てるキットのようです。

1万円ほどで購入できるようですが、日本の家には大きすぎて邪魔になりそうですね。

space-pod[1]

303421_2_800[1]

303421_3_800[1]

 

 

スピードガン・エア遊具・水上遊具の関西エスアンドエー

障害物コース

レースコースをデザインした障害物コースが完成しました。
コーンを抜けて、タイヤを飛び越え、タイヤをくぐって、滑り台を滑ってフィニッシュ。

Obstacle 6

Obstacle 7

Obstacle 14

※日本で使用されるときはレースという形でなくプレーランドとして活用されることがほとんどです。
アメリカなどのイベントでは大人が夢中になって競争しますが、国民性の違いですね。

 

スピードガン・エア遊具・水上遊具の関西エスアンドエー

チョコレートタワー

当社ではチョコレートの噴水(チョコレートファウンテン)を販売しておりまして、日本ではおそらく一番初めにチョコレートファウンテンの販売&レンタル(現在は販売のみ)を始めて、全国のチョコレートファウンテンブームのきっかけを作れたかと思っています。

それとセットでドーナツ&カップケーキタワーなども販売はしましたがこちらはイマイチでした。(動きがないとインパクトが少ない?)

今回ご紹介する「チョコレートタワー:チョコレートツリー」は全てチョコレートでできているようでクリスマスやバレンタインのビュッフェなどに良さそうですね。

chocolate-holiday-tree[1]

302497_3_800[1]

302497_2_800[1]

 

スピードガン・エア遊具・水上遊具の関西エスアンドエー

バーチャルリアリティ

世界のアミューズメント業界では「ヘッドマウントディスプレイ」を活用したアトラクションが花盛りです。

ゲーム業界もんどん参入していますので、「家でできること」と「施設やイベントでしかできないこと」の差別化が必要になってきそうですね。

★販売はされていませんが高い場所を歩くシュミレーション

※これで映画「カイジ」の世界が再現できそうですね。

 

★日本では年明け公開の映画「THE WALK」のキャンペーン

※日本でもやりそうですが、映画会社もSONYなのでキャンペーンで使用されるのももちろんプレーステーションVRです。

この流れはイベントツールなどにも波及してくるのは確実で、今後当社でもいろいろな商品を案内していければと考えております。

 

スピードガン・エア遊具・水上遊具の関西エスアンドエー

世界最大のボールプール

このたび中国は上海のホテルで作ったボールプールがギネス記録に認定されたようです。

乳がんキャンペーンの一環でピンクとグリーンのボールを使って24m×12mのプールをボールで埋めたようです。

217639_4_800[1]

largest-ball-pit[1]

217639_3_800[1]

217639_2_800[1]

※経済力が出てくると色々なことにチャレンジできるという感じですね。これが中国での「乳がん検査」の向上などに役立つといいですね。
(キャンペーン終了後のボールの使い道も気になります。)

 

 

 

スピードガン・エア遊具・水上遊具の関西エスアンドエー

ジャングルコンボ

レジャーアクト社のジャングルコンボが完成しました。

たくさんの動物たちのデジタルプリントに滑り台、トンネルなどのオブジェがあり、子供たちに人気になるのは間違いありませんね。

 

DSC_0505

DSC_0491

DSC_0515

DSC_0518

※最近はJAXAの宇宙関係のニュースをよく耳にします。
「宇宙」も動物や恐竜とともにエア遊具をはじめ、子供たちに人気のテーマです。

JAXAでもNASAでもいいので早く地球外生命体を発見して欲しいですね。ついでにその独占興行権を当社に譲って欲しいですね。(笑)

 

 

スピードガン・エア遊具・水上遊具の関西エスアンドエー

レゴのサンタエキスプレス

この時期になるとクリスマス関係のネタが続きます。

今回紹介するのはイギリスのロンドンに登場したレゴでできた「サンタエキスプレス」です。

動力はなく動かないようですが、記念撮影などで人気のようです。
レゴを使ったイベントは本社チェックが厳しく安易にイベント会社が利用するのは難しいようですね。

302651_1_800[1]

302651_4_800[1]

302651_2_800[1]

302651_3_800[1]

※走るライド型のトレインは世界的に子供たちに人気のようです。
日本ではまたがるタイプのトレインが主流ですが、海外は体系やしゃがむのが受け入れにくいようでどうしても大型の座り式になるようですね。

 

 

スピードガン・エア遊具・水上遊具の関西エスアンドエー

ランタンイルミネーション

日本でも各地でイルミネーションの点灯式が行われています。

関西で神戸ルミナリエに、御堂筋、京都などでもそれぞれ明かりで人を呼び込んでいます。
海の向こうアメリカのNYではランタンを使ったイルミネーションが話題のようです。

luminaires[1]

302499_5_800[1]

302499_2_800[1]

302499_3_800[1]

302499_4_800[1]

※ランタンという定義ははっきりとはわかりませんが、タイや中国などの「ランタンフェスティバル」をはじめ、ランタン(提灯?、カバー付照明?、吊るす灯り?」が世界共通語のようなので日本でも近いうち「ランタン」イルミネーションが出てくるかもしれませんね。(ねぶたに竿灯祭りはランタンか?)

先日のテレビのクイズ番組では「EYE CANDY」という英語の意味が「目の保養」と紹介されていました。
当社取扱のエアー遊具の海外メーカーの名前でもあるので他のメーカー名もご紹介。
・EYE CANDY: 目の保養(さすがに社名が目飴はおかしいですね。)
・Cutting Edge : 最先端(一応、エア遊具業界の最先端で納得)
・DEPOT: 保管庫、停車場(あまり在庫はしてないですが)
・NINJA JUMP: 忍者飛び(そのまま)

スピードガン・エア遊具・水上遊具の関西エスアンドエー

有人ドローン

シンガポールの大学で人が乗り込めるドローンが開発されたようです。
といって、外部から操縦できるのがドローンのメリットであり、人が乗る意味がわかりませんが、きっと何かすばらしいアイデアが隠れているのかと思います。

sasax

fas66a

das88a6

※シンガポールは経済的にも研究的にも非常に発展を遂げております。そこには小国であるがゆえに英語の普及もあるかと思います。

日本の場合、ビジネス、大学なども日本語だけで完結できるので、どうしても海外への発信、そして海外からの受け入れがスムーズではありません。

もし、戦後日本の公用語が英語になっていたら、ビジネスや研究の多くの分野で勤勉な日本人が今以上に世界をリードしていたのか?それともアメリカの一植民地のままだったのか?興味深いですね。
(少なくともPCの世界ではシステム提案のビルゲイツの代わりの日本人は出ていたと思います。逆にでデザインやライフスタイル提案のスティーブジョブズの代わりはちょっと無理かな?とも・・・)

スピードガン・エア遊具・水上遊具の関西エスアンドエー

巨大モニターランニングマシン

日本でも各都市でマラソン大会が開催されるようになりました。
どの大会も非常に高い倍率の抽選に当たらないと参加できないようですね。

フィットネスジムでも色々なランニングマシンがありますが、海外では巨大なモニターをつけたランニングマシンが話題になっていましたのでご紹介。
屋内にいながら屋外を走っているような気になれるかな?

treadmill-monitor[1] 299088_5_800[1] 299088_2_800[1]

※日本の大手のジムでもランニングにあわせて地図が動くなどいろいろありますがここまでのモニターだと巨大すぎて邪魔になりそうですね。

ここらあたりもヘッドマウントディスプレーですぐに進化しそうですね。

 

 

スピードガン・エア遊具・水上遊具の関西エスアンドエー

関西エスアンドエーの新商品情報・国内外の集客に役立ちそうなおもしろいネタ・アミューズメントやエンターティメント情報をご紹介