「ご案内」カテゴリーアーカイブ

ディズニーランド-2

昨日に続きアメリカのニュースサイトより今週火曜日のカリフォルニアディズニーランドです。

未だ定員は満員ではないですが(近く入場制限も廃止)
園内で楽しむ家族はマスクを着けず、かつソーシャルディスタンスもありませんね。

これが正解かどうか(再度、感染者が増加?)はわかりませんが「経済」という観点から見ると当社をはじめスポーツやアミューズメントに関わる企業からすると羨ましい光景でもあります。

※日本人は欧米人ほどマスクに抵抗感がないのでマスクを外すことを優先でなく、マスクを着けたままでいいので「音楽・演劇ライブ」、「スポーツ観戦」、「遊園地&観光施設」での人数制限が撤廃されることを願います。

 

スピードガン・エア遊具の関西エスアンドエー

わんちゃんにプール開放

昨今、日本ではオフシーズンのプールを釣り堀に転用することが出てきました。収益はわかりませんが大変楽しい試みかと思います。

アメリカのプールでは特別日を作って犬に開放するところがあるようです。楽しそうですね。

すぐに日本では同様の展開も難しいですが現在、当社では「犬向けの仮設ウォーターパーク」を製作中です。

ドッグランにプールなど併設しているところもありますがどうしても広いスペース確保には都心部から離れるので犬を載せての長距離ドライブや宿泊が必要になります。
当社では都心部の中・小型犬向けに新しいワンちゃんのアミューズメントとを提案していきたいと考えています。

スピードガン・エア遊具の関西エスアンドエー

ドロップステッチマット

ドロップステッチマットが各種完成しました。

エア防災に、エア遊具の周辺配置用に、体育マットとしてなど多方面でご活用いただけます。

実際、ドロップステッチマットは通販などでも多く取扱われるようになり(安価な粗悪品が増えてきました)、またマリンアクティビティなどにも活用されてます。
ETCのバーにも活用されているなどの噂も聞いたことはありますが真実はわかりません。

当社ではドロップステッチ技術を活用した「エア防災」及び「安全工事」製品の開発にこれからも務めてまいります。

※「エア防災」、「安全工事」製品の販売&レンタルの問合せは下記:ワンステップまで直接お問い合わせください。

https://air-bosai.com/category/kansensho-taisaku/

 

スピードガン・エア遊具の関西エスアンドエー

コロナ禍のエア遊具に関して

まだまだ東京、大阪などの緊急事態宣言の延長で遊園施設の休業、イベント自粛が続きます。

そんな中でもポツポツとオリジナルエア遊具(主にドームバウンサー)製作の問合せをいただくようになりました。

コロナ禍において感染防止の観点から当社ではプレースペースが密封状態になるレギュラーモデルよりも換気が良いピラー(柱)モデルのドームバウンサーをお勧めしています。

ピラーモデル
・出入りが容易。(接触防止)
・ネットの窓で換気が良い(換気良)
・追加で送風ファンのダクトを付けることができる(換気)

 

レギュラーモデル
・出入りの際にスタッフの補助が必要(接触)
・透明窓に子供が集まり触れる。(接触・蜜)
・空気を入れて膨らませるが基本密封(換気悪)

もちろん運営に当たっては定員削減時間短縮、そして定期的な機材の消毒手の消毒マスク着用が必須になります。

ドームバウンサー

 

スピードガン・エア遊具の関西エスアンドエー

問合せフォームの不具合のお詫び

先月中旬より問い合わせフォームからメールを送れていないという報告をお客様から受けました。

現在「問い合わせフォーム」の不具合を修整中のため、ご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

お手数ですが直接、メール「info@kansai-sa.com」にてお問い合わせをお願いいたします。(2021.4.5)


PM15:00 復旧済み

 

スピードガン・エア遊具の関西エスアンドエー

AIRカメラスタンド

エア式のカメラスタンドが完成しました。
この後、国内でカメラなどを取り付けてテストを実施したのちに本格展開になります。

利用シーンとして
★スポーツチームの高いアングルからの撮影(フォーメーションなどのチェック)

★観光地での高いアングルからの撮影

★イベント会場などでの防犯・監視カメラの設置

★そして当社が提案する「リモートウォッチング」のカメラ設置

スピードガン・エア遊具の関西エスアンドエー

エア遊具の安全運営に関してのお願い

この度、愛媛で発生したエア遊具の転倒事故に対して日本エア遊具安全普及協会(JIPSA)よりエア遊具の運営に関して安全面の再確認の要請がありました。
当社の遊具を使うお客様をはじめエア遊具を取扱う皆様に共有お願い申し上げます。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5664f2d3d28f6c2d5b7da55ec641daf5e4bf5716
https://www.news24.jp/articles/2021/03/20/07842892.html

1)設置に立ち合わない場合は、遊具と一緒に取扱説明書・マニュアルを必ず付け、設置前に必ず内容を確認するよう、客先から確約をとること。また、質問などがあれば助言をすること。

2)自社のマニュアルに、適切な固定方法及び定員管理、要員配置について記載されているか、再確認すること。

3)販売またはレンタル先のお客様が、エア遊具についての取扱知識が乏しい、ないしは経験が浅いお客様には、当協会の安全講習会の受講を推奨すること。

今後、JIPSAでも事故の検証などを行っていくかと思われますが協会員でない場合は情報に乏しく難しい場合もあります。

エア遊具を取扱う皆様にはJIPSAへの加盟をお勧め申し上げます。

当社の見解としては、
世界でも「滑り台」の事故が多く、また大きなケガ(最悪死亡事故)とほとんどが滑り台で起こっています。
その原因のほとんどが「定員オーバー」もしくは「強風による転倒」なので、これらは運営面の過失になってしまいますので当社でも今後も強く注意喚起はしていきたいと思います。
またこれまで同様に滑り台の販売は運営経験のある法人に限定させていただきます。

スピードガン・エア遊具の関西エスアンドエー

JIPSA定例総会

昨日、当社が加入する日本エア遊具安全普及協会(JIPSA)の年に一度の総会が開催されました。

首都圏が緊急事態宣言中ということもあり、当社はオンラインでの参加になりました。
(初ZOOMで安価なノートPCを使用してカメラが起動しない失態をしてしまいました。:汗)今回の総会では予算案などの承認と「水上遊具」に関しての講習の開催に関して発表されました。
是非、「水上遊具」を取扱う業者様はご加入してください。

コロナ禍で大変な時期でありますが協会の安全への取組には感謝しかありません。

今回はオンラインで参加しましたが世間で言われているように「出張」の必要性(わざわざ時間とお金をかけて行く成果)というものが今後は見直されることを実感しました。

巨費をかけて製造中の「リニア中央新幹線」など負の遺産になるのではないかと他人ごとですが心配します。

スピードガン・エア遊具の関西エスアンドエー

エア防災:ゾーニング通路

エア防災設備の「ゾーニング通路」のデモ機が完成しました。
この後、修正などを加えてまいります。

利用シーンとして下記を想定しています。

■コロナワクチン接種会場でのゾーニング
■病院や老人介護施設でのゾーニング
■災害時の避難所でのゾーニング
■今後新しく起きるパンデミックの備蓄設備

※行きかう人たちの飛沫感染を防ぎます。

本日、3.11は東日本大震災から10年目の節目になります。
復興にはゴールはないのかもしれませんが一歩一歩前進できることを願っています。

当社もエア防災設備を通じて将来必ず起こる地震や台風の被害軽減に役立つ提案を続けてまいります。

エア防災設備®

 

スピードガン・エア遊具の関西エスアンドエー

防災用品点検の日

本日は年に4回ある「防災用品点検の日」です。

現在はコロナ禍で防災対策まで手が廻らない国や自治体ですが、今後必ず起こるであろう「南海トラフ地震」「東日本大震災の余震」などの津波対策から、地球温暖化に伴う「大雨」「台風」そして富士山はじめ多くの「火山の噴火」など
日本は今まで多くの天災にみまわれ、今からも予想されるのに避難所の開設をはじめ、防災用品が他国と同等もしくは劣っているように思います。

当社では「エア防災」として空気膜やPVC素材などエア遊具で培ったノウハウを防災に役立てて「世界初」の製品を開発していこうと考えています。

また防災設備に広告をいれたり、定額で台風が来る前に防災設備を届ける「サブスク防災」なども提案してまいります。

エア防災設備®

 

スピードガン・エア遊具の関西エスアンドエー