「おもしろ企画」カテゴリーアーカイブ

ビーチクリーニングロボット

今回はイタリアからビーチクリーニングロボットをご紹介。

海洋プラスチックなどの問題でビーチの清掃もどんどん重要になってきています。
今までは人が運転するトラクターなどの後ろに鋤を引っ張るものなどが多かったですが、こちらの商品は電気式でラジコンプロポで操作できます。
タイでも同じような商品開発が行われているようですが今後日本でも導入が進むかもしれませんね。

上部にモニターを付けて広告なども流せるようです。
将来的には掃除機のルンバのように完全自動で勝手に動いて掃除することになってくるかと思いますがこれで少しでもビーチがきれいになればいいですね。

※当社取り扱い商品ではありません。

スピードガン・エア遊具の関西エスアンドエー

水陸両用電気自動車

●夏休みの自由研究●

  • 電動水陸両用車
    世界ではドローンや空飛ぶ車へと開発競争が起きています。
    ただ許認可が遅い日本ではその開発競争にも遅れていますし何より国土が狭く平地が少ない日本では需要もあまり見込めません。逆に水陸両用車はまだ世界的にレジャー用と観光用にだけで一般的ではありません。
    今後、電気自動車の開発が大手自動車メーカー以外でも容易になってくるのに合わせて国を挙げて水陸両用電気自動車の開発に注力し実用化を図ります。
    そして道交法を改正して水面を道路として積極的に活用します。かつ水面に降りれるスロープを河川や海岸線に作ることで海に囲まれ多くの河川を抱える日本での新しい交通手段が生まれます。
    ※もちろん水難事故は発生しますが空飛ぶ車の事故(落下)と違い他を巻き込みません。
    水面利用で渋滞の緩和をはじめ橋などの高額なインフラが不要になってくるだけでなく、災害時にも役立ち、将来的には輸入商品として全世界に売込めます。
    もちろん新たな観光移動手段としても活用できます。

スピードガン・エア遊具の関西エスアンドエー

TAG/チップ付ライフベストの配布

●夏休みの自由研究●

今週も各地で大雨が降るようですが被害が出ないことを願いますが事前に準備ができる大雨、津波、洪水災害対策向けのアイデアです。

  • TAG/チップ付ライフベストの配布
    ハザードマップにて浸水、洪水、土砂災害の危険地域に挙げられている世帯全てにライフベストを配布(災害時に必ず着用)します。①水害、土砂災害、津波を例にとった場合でもまずライフベストの着用で生存率があがります。

    ②また見つけやすい目立つ統一デザインで遠方や空からでも目視にての発見をしやすくします。

    ③探知機にて感知できる内臓のTAGやチップでがれき、水中、土中居てにもいち早く発見し救助できます。

    ④そして不幸にも亡くなった場合にも遺体の発見に役立ちます。(2021現在:東日本大震災の行方不明者は2526人

<現在:棒で捜索>    ➡   <将来:探知機で捜索>

 ➡  

  ➡ 

 

スピードガン・エア遊具の関西エスアンドエー

野球のロボット審判

●夏休みの自由研究●

今、アメリカではストライク&アウトを判断するロボ審判の実用テストが行われているようです。

お隣、韓国のプロ野球でもロボット審判のテストが始まっています。

  

<当社が考える将来のロボット審判>
①②③のどこかに超小型カメラのレンズ(スマホのカメラサイズ)を設置して映像解析アプリにてストライク&ボールを審判の端末(スマホ可:インジケーターとしても活用)に即時に送る。

   

★プロ野球レベルでは球場のスタンドに高性能なレーダーや多くのカメラを設置できますが地方球場や中学・高校ではそういった高額な設備の導入は難しい。

★一見邪魔になるような場所でも小石程度のカメラだけをフィールドに出してシステムを有線・無線でフィールド外(もしくは地中)に置くだけでおそらく試合の進行には影響がない。

★アメリカや韓国の真似ではなく、カメラの小型化、アプリの進化は凄いので日本メーカーが開発して世界に普及させて欲しいですね。

スピードガン・エア遊具の関西エスアンドエー

人工サーフィン施設

オリンピックも無事に閉会式が迎えられて良かったです。
この後も日本ではコロナとの戦いが継続されますが国民が団結して終息に向かいたいですね。

今回のオリンピックでは「スケートボード」や「サーフィン」などの横乗り系のスポーツが注目されました。

そこで今回はオーストラリアのメルボルンの人工サーフィン施設「URBNSURF」をご紹介します。
こういった施設があればサーフィン技術の向上にも役立ちそうですし、何より楽しそうですね。

★2032年のメルボルン五輪が開催される頃にはサーフィンも現在のカヌー同様に人工施設で開催されていると思います。

 

スピードガン・エア遊具の関西エスアンドエー

ピエロのエアダンサー

ピエロのエアダンサーが完成しました。

オリンピックでは「ピクトグラム」のコミカルな動きが人気だったようでこちらのエアダンサーもそれぞれのポーズにコメントを入れてみました。

★なんでやねん!
★アイム・ア・パーフェクトヒューマン

★イナバウアー

※レンタル会社をご案内させていただきます。

スピードガン・エア遊具の関西エスアンドエー

フェンシングゲーム

東京五輪も連日の日本選手のメダルラッシュで盛上っていますね。

そんなメダルの中でもフェンシングのエペ団体の金メダルは手に汗握る熱戦でフェンシングの関心が高まりそうです。そこで海外でのフェンシング絡みのイベントネタをご紹介。

★VRゲーム:こちらイベントというよりも家庭向けになりそうです。

★キッズ防具での体験コーナー:日本では対戦イベントは難しそうですがこういったもので競技人口のすそ野は広がりそうです。

★風船割ゲーム:これが一番単純でわかりやすいですね。

オリンピックの凄さは選手の活躍を通してマイナー競技にも光が当たることですね。

スピードガン・エア遊具の関西エスアンドエー

海外の通販サイトETSYより大きな庭向けのランプのご紹介。

東京五輪ではスケートボードの堀米雄斗選手がアメリカに練習施設付きの豪邸を購入したことも話題になっていましたが、今後日本のお金持ちや地方で庭が広い人が設置していくかもしれませんね。

日本では専門メーカーがあるのか?鉄工所さんなどがオリジナルで製作しているのか?わかりませんが需要が伸びそうですね。
エア遊具でこれを製作するのは難しいそうですね。

※当社取り扱い商品ではありません。

今回のオリンピックでは日本選手の活躍が誇らしいですね。
コロナの感染者は急増していますし、この炎天下も考えると「無観客」、「海外からの応援受入れなし」での開催の選択が最善だったようにも思えます。
もちろん8月には病院はひっ迫しそうで心配ではあります。

コロナが落ち着けば新国立競技場に医療従事者を招いて、出場選手からの「感謝の集い」でも開催して欲しいですね。
まあこれ以上予算はないでしょうが・・・

スピードガン・エア遊具の関西エスアンドエー

スイカ・ボール

アメリカの通販サイトよりスイカボール(ウォーターメロンボール)をご紹介。

今までの空気を入れるビーチボールと違い水を入れるという発想の転換で全く違う遊びや競技に流用できそうですね。

※当社取り扱い商品ではありません。

もしかすると将来のオリンピック競技に「水中ラグビー」として加わってたりしているかも?

スピードガン・エア遊具の関西エスアンドエー

祝!!五輪開幕

まずはいろいろな苦難を乗り越えて?無事に開幕式を迎えた東京五輪です。

この後もいろいろ小さな問題は出てきますが活躍する日本人選手とともに国民に明るさが戻るといいですね。

金メダルなどは各メディアが特集しているので当社としてはビジネスにつながるかの目線で便乗できるアイデアがないかを国内外から情報を集めていきたいと思います。

★アメリカではバスケットチームの敗戦とともにフリーシュートロボットが話題にも。アメリカNBAなどから問合せもありそうですね。

★開会式のピクトグラムの実演は海外でもウケが良かったみたいですね。ローテクの演出アイデアは「欽ちゃんの仮装大賞」がヒントの宝庫ですね。

ドローン演出も評判は高かったですが機材やシステムはインテルということです。※ドローンを200機使った場合は9万9000ドル(約1090万円)から、300機だと19万9000ドル(約2190万円)から、500機では29万9000ドル(約3290万円)今回のショーだと1億前後?

来年の北京冬季五輪でははるかに大きなスケールでドローン演出が展開されそうなので今から楽しみですね。
今後、花火やイルミネーションに替わる夜の演出&ショーとして需要は拡大することは必至ですね。

★スケートボードは今後もっと流行るのか?(これは遊具に流用しやすいですが安全面の確保をどうするかが課題になりそう
当社が輸入代行しているロボサーフィンのスケートボードバージョンもあるようです。

オリンピック期間中のコロナの感染拡大だけが心配ですが、
この後も多くの感動を期待しております。

頑張れ!!日本。 頑張れ世界の選手の皆さん!!
ありがとう医療従事者の皆様

スピードガン・エア遊具の関西エスアンドエー